ハワイが難しいなら

ハワイは予算的にちょっと!と言う方もここなら大丈夫!
そこはグアム。飛行機でわずか3時間半位。移動距離も短く、良く聞く時差の心配もほとんどないことから、子供を連れた初めての海外デビューにぴったりです。
グアムは、大きさは鹿児島県近くの屋久島よりも少し大きい程度で、火山によってできた島であるため、島内の様子としては火山性の肥沃な大地が広がります。土地にはココナッツやチョコレートの原料となるカカオ、そして南国フルーツのパイナップルや稲などが栽培されており、中心である市街地から離れるとすぐに、稲を栽培する田園風景が広がります。

グアムのホテルの特徴が、赤ちゃんのことも考えた設備のホテルが多いことです。
グアムには年間100万人が訪れ、その真ん中は、タモン湾沿いに立ち並ぶリゾートホテル。
このホテル内には、色んなアクティビティプログラムとともに、ママも嬉しいエステやスパ、そして指圧の施設などが整っています。リゾートホテル前のメイン道路には、グアムで一番大きなショッピングモールが立ち並び、グルメ・ショッピングも思い切り楽しめる。
グアムはリゾートの島として年々発展しています。
基本情報として、フライト時間約3時間30分 、時差+1時間。飲料水は石灰質のため、ミネラルウォーターがいいようです。
海外の水は、日本と大きく違います。日本はちなみに軟水で、口当たりが良いのが特徴です。
グアムの気候は高温多湿で、1年を通じて気温差は少ないそうです。貿易風の影響もあってとても心地よい気候といわれています。
[PR]

by superoxide | 2009-03-15 12:15  

<< ECTを活用する ハワイを楽しむ >>